スズキ 安全 装備

スズキの安全対策装備

スズキから9月17日より販売開始される、軽自動車「スペーシア」、「スペーシア カスタム」に、レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESPをセットにした(レーダーブレーキサポート装着車)を全機種にメーカーオプションで設定されます。

 

最近は、軽自動車の高燃費や運動性能が格段に上がってきていますが、こういった安全対策性能も上がってきているようです。

 

自動車に装備される安全対策は自動車保険にも大きく影響しており、保険会社の設定する安全対策が設けられた自動車での保険契約は、されていないものよりも安くなり、保険会社自体もその安全性能を認めています。

 

今後の自動車は安い、走るだけでなく、安全へのウェイトも大きくなってきそうですね

▲ページトップへ▲